« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

INTO THE WILD

26INTO THE WILD

クリス・マッカンドレという青年の実話。

裕福で優秀だった主人公のクリスは、22歳で大学を卒業し、全てを捨てて放浪の旅へ出て、アラスカの荒野で独り亡くなった。ていう予告編で知ってから、ずっと観たいと思っててやっと観ました。


ストイックで、ずっしりきました。
色々考えさせられる。

映像も綺麗。とにかくストイックだと思った。



一番印象に残ったのは

Happiness is real when shared.  幸せは分かち合ってはじめて実感できる。

というクリスが書き残したメモのうちの1つ。クリスは多くの人と分かち合ったとは思うけど、荒野で独りで亡くなり、やり残した事は沢山あっただろうと思って考えさせられる。

家族との関係や、旅先で出会った人々との関係、そしてクリスの内面がとてもリアルに描かれてて、心に残る映画でした。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

みずいらず

090926_1253_0001_4 090926_1252_0001_4






午前中に母と家の掃除を頑張った。

昼に家族で近所の和風ダイニングまでランチしに来ました。最近こういう事が増えてきた。10月には3人でJAPANオープンテニスを観に行きます。フェデラーと錦織が欠場らしくて残念です。でも楽しみ!

090926_1308_0001_5



家から徒歩5分のとこにある。日替わりランチは800円〜1000円で安くてすごく美味しい。和食は美味しいな、日本人だな。赤出しのみそ汁とか最高だし、漬け物も大好き

午後は制作だー!作るのがほんと楽しい。 今は地元のDVDレンタルショップのポスターを制作中。映画といえばやっぱポップコーンでしょ。でもポップコーンをそんなに美味しいと思った事は無いなー

 

| | コメント (0)

なつ飲み

090925_1921_0001_3

久々のなつでした。
よく連絡取るからか、あまり久々って感じはしなかったけど、やっぱ会って話すのが一番たのしい。

最近みんなが好きなもつ鍋。ろくまるのもつ鍋すごい美味しかった!初めてもつ鍋を美味いと思った。

みんなで喋りまくって、美味い鍋をつついて、ほどよく眠くて幸せでした。
話題は、最近みんないろいろ渦巻いてる恋愛の話がほとんどだった。ほんと面白いなみんな。

なつはオシャレになる宣言をしてて、ベレー帽を被りたいらしい。ベレー帽ってそう簡単に被れないもんですね。自分が被ったら、よく分からないことに なりそうだし。あんな乗っけてるだけみたいな帽子で、振り向いただけで落ちるんじゃないの?実際なつも、まともに被れなかったって不審がってました。

あと料理の話もした。とりあえず野菜の切り方大事!大根の千切りが太いとがっかりする。料理をうまい!と言って食べる人がいいってみんな言ってまし た。たしかにノーリアクションは寂しい。「塩加減が丁度いいね」とかいう誉め方は微妙らしい、ちょっと分かる気がした。アドバイスっぽい誉め方はうっとおしそう。うまい!に尽きるっていうね

かなり早めの解散だったけど、すごい楽しかったー。あとろくまるが本当に美味しかった、1週間以内にでもまた行きたいくらいはまりました

 

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

あぁ

あぁ
あぁ
最寄りコンビニのポプラが閉店した。


いいもの全然売ってない事も含め、愛着持ってたのに!


パートのおばちゃんと仲良かったのに。いつも店入った途端に、マルメンライト出しててくれたし。


なので、おばちゃんと最後のお別れを言ってきました。

寂しいな ポプラの人々に会えなくなるなんて。


太めのお兄さんも結構好きだったし、店長のおじさんはいつも夜中の勤務。一晩中1人で働いてるなーと思ってた。

バイトのギャルは、弟の同級生でちょっと気まずいかったけど。

今日はみんなで飲んで、すごい楽しかった。みんないろいろありますねー

最後は終電ダッシュで名残惜しいと思うヒマもなく走った。電車に乗ってから名残惜しくなった。逃しちゃえば良かった!

25はなつも来るし楽しみ!

| | コメント (3)

2009年9月16日 (水)

パドメ

Download2_4

流行に乗るのではなく、流行を創造するために欠かせないのは、
漠然とものをつくるのを止め、
自分の表現したいものを見定め、
その表現技術を極めることです。
これが、クリエイターとして最初に越えなければならないハードルです。そのためにはまず、自分の目標の方向性を見定めることが必要です。(青木克憲)


「自分らしい、自分独自の表現を追求するなら、子どもの頃、どんなことで遊んでいたか。どんなことに夢中になっていたかを思い返してみなさい」-- これは、僕が表現の方向性を模索していた20代前半の頃、グラフィック界の大御所、青葉益輝氏に教わったことです。(青木克憲)



尊敬するアートディレクターの一人、青木克憲氏。こないだ夢に出てきて怖かった、阿修羅のようでした。自分のルーツって意外と自覚してない。自分に影響を与えたものってなんだろう。

好きなものに触れると制作意欲が沸くね。さいきん改めてSTAR WARS。やっぱおもしろい、パドメって美しすぎですね。

| | コメント (4)

2009年9月15日 (火)

ウプス

ウプス
グロッキーな夜でした。理由はたぶん深夜の親子丼。


気持ち悪いと思うと余計気持ち悪いから、
鼻歌歌ってゴマかそうとしたけど、もっと気持ち悪くなって失敗。


いやー怖かったー


気持ち悪い時や腹痛の時、やけに心が折れそうな、あの感じ何?あの恐怖感は何?


あれ大人になっても治らない!


小学生の時、学校で具合悪くなると泣きそうになってたな。


まあキホン、ビビりの小心者だからね。高い所とかダメだし、緊張するとオエツ出るし。ヘタレ系です。

そういえば
富士急の戦慄迷宮入った時も、カナコの腕を振り払って一目散に逃げたなー。 タムも腰抜かしてたけど。


でも今日は
「怖くない怖くない」
と思わずに
「怖いしヘタレだしっ」て開き直ったら、なんか大丈夫な気になりました。

頑張りすぎず、自然体が1番だな


猫は、超自然体 優雅だなー

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

タム家

Download_5











タムの新居におじゃましました。素敵なマンションで、キャリアウーマンなんだなタムと思った。料理までできるなんて知らなかった!大人の女だね
そんな素敵なタムの美顔器で初美顔! あったかいー。うさちゃん美顔体験中。

Download1_5











初美顔中のうさちゃんと、家主のタム。トイレの水が自動で流れてびっくりした。時間なくて、お土産がミスドだけだったので、近々何か引っ越し祝いを!

| | コメント (6)

2009年9月12日 (土)

A0137035_1722271_4















気づけば秋。
こないだ落ち葉踏んだし、秋だね。

今まで秋いいと思った事なかったけど、いいなー秋。

こないだお台場に行ったらすごい気持ちかった。涼しいし、広い、夜景。

それで、20世紀少年を観た。やっぱ漫画の方がおもしろいけど、まあたのしかった

ともだちの声のマネ、何回やってもうまくできない。つぶやきシローは似てた、さすがプロだね


最近はauの指定割で、なつとの通話がタダになってよく話す。しょっちゅう話してるし、大学時代もジョナサンやガストであんなに話して、よく話が尽きないな。

なつは、ちょっとした待ち時間に暇つぶし感覚でかけてくる。
それで、電話の向こうで本当よく自転車を倒して叫ぶから、結構びっくりする。

店員さんとも話す、おじいちゃんからの電話に出る、ぐらいまではいいけど、こないだ電話しながらCD屋に入ったらしく、音楽視聴しようとしたからさすがに「まじかよ!」と思って止めました。タダだから調子に乗ってるよね。

でもタダってすごい、べんりー 距離なんて関係ない時代ですね


 

| | コメント (3)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »